あらゆる世代に対応します

歯医者

適した治療方針があります

見沼区では虫歯の予防や治療だけでなく、口元の美しさを追求する審美歯科があります。歯医者によって治療方針は異なりますが、自由診療にすることで一人一人に合わせて口元の悩みを解決することのできる治療をする事ができます。見沼区の歯医者で多い要望の一つに歯の黒ずみがあります。コーヒーや紅茶、キムチなど、歯を着色しやすい飲み物や食べ物を摂取することで、徐々に歯が黄ばんでくることがあります。そんな時には漂白効果のある薬剤を使用して、一本ずつ白くすることができます。自宅で研磨剤入りの歯磨き粉を使ってケアする人もいますが、見沼区の歯医者にお願いすると歯の白さが違います。見違える白さが長時間維持できる点も特徴といえます。また、歯並びに関する悩みも多く寄せられます。人前で大きな口を開けて話ができなくなったり、会話に消極的になることから引っ込み思案な性格になる子供もいます。歯並び治療は比較的幼い時から改善しておくと将来の社交性に大きな影響を与える場合があります。歯並び矯正は歯の表面をワイヤーで固定する場合が多いですが、歯の裏側で歯を固定する裏面ワイヤー矯正や、歯の表面を少し削って薄いセラミックを貼り合せるラミネートベニアと呼ばれる治療法によって改善していきます。また、不慮の事故や加齢に伴い歯が抜けたりした場合には、インプラント治療によって改善する事もできます。見沼区の歯医者でどの世代の人も気軽に相談してみるとよいでしょう。

Copyright© 2018 失った歯を取り戻そう【インプラント治療が受けられる矯正歯科】 All Rights Reserved.